FTコンサルティングは、日本企業とASEAN諸国のビジネス拡大機会を橋渡しすることを目指し、貴社にあらゆる価値を提供します

これから:私たちの提供する価値


今後数十年の間、ASEANは引き続き世界で最も急速に成長する経済圏の一つになります。 ASEANについての事実は次のとおりです。

  • 加盟国:10(インドネシア、タイ、フィリピン、マレーシア、シンガポール、ベトナム、ラオス、カンボジア、ミャンマー)
  • 人口:625,000,000人(日本:127,000,000人)
  • 面積:440万平方キロメートル(日本:377,000平方キロメートル)
  • GDP(PPP):7.6兆ドル(日本:5.4兆ドル)
  • GDP(名目):3兆ドル(日本:4.8兆ドル)
  • インドネシアは、2015年に399億米ドルで最大のフードサービス市場を有する。
  • ベトナムは、2010年から2015年にかけて、F&B(食品飲料)市場が急成長しており、毎年15.4%の伸びを示しています。
  • ASEANの他の大型食品市場は、タイ、マレーシア、フィリピンである。
  • 過去2年間に、KFCとLotteriaを含む、ミャンマーの新しく開拓された有望な市場に、多くの国際的な食料品の概念が入りました。

私達が日本企業に提供する価値

FTコンサルティングは、日本企業とASEAN諸国のビジネス拡大機会を橋渡しすることを目指しています。

日本企業向けに取り組むべき活動は次のとおりです。

1.現地訪問を含むASEAN諸国の市場調査を実施する。

2.フランチャイズ、製品流通、技術移転、合併・買収、シンガポール証券取引所上場の目的にかかわらず、それらをASEANビジネスチャンスと照合する。

  1. ASEANの消費者にアピールするために、ブランドを適応させ、フランチャイズシステムを創出する。

4.現地企業を設立し、ビジネス登録やフランチャイズ登録などの規制要件を遵守する。

5.原材料供給、ロジスティックサービス、人材募集などの分野で関連ベンダーや現地パートナーと接続する。

6.パイロット店の設立、サブフランチャイシャーの募集、業務監査の実施、新製品開発など、ASEANにおける事業の管理と運営

7.地域内の事業拡大に資金を提供するための潜在的な資金源と連携させる。

FTコンサルティングが日本企業に提供できるアドバンテージは、引き続き日本の自国市場に注力することができます。同時に、急速に成長する地域で、リスクや投資を抑えて巨大市場機会を活用してください!

FTコンサルティングによるコンサルティング例

新しくてエキサイティングなビジネスコンセプト/アイデアを日本に紹介

逆の方向で、FTコンサルティングは、ASEANの食品および非食品企業が日本市場に参入するのを助けるでしょう。 これは、ジョイント・ベンチャー、フランチャイズまたは製品の流通を通じて達成される可能性があります。 我々は、ASEANのブランドオーナーと提携するための適切な日系企業を積極的に探し、呼び出されたときに各取引を構成するのを手助けします。

ASEANへの次のステップへ

ほとんどの日本企業にとって、ASEAN市場は比類のないビジネスチャンスを提供しています。 シンガポールを基盤にして、彼らはすぐに成功を達成するために地域に飛び乗ることができます。 日本の中小企業は引き続き自国の事業に注力し、FTコンサルティングはASEANで事業拡大を図ります。

<TOP Pageに戻る