オン・トン・クォック・ジョン

共同創業者:

1998年にFT Consulting(シンガポール)の代表に就任。
2000年以来フランチャイズ・ライセンス協会(FLA)シンガポールの執行委員であり、フランチャイズマネジメントコースのチーフトレーナーでもあります。
また、2001年から2011年まで、地方のネットワークを持つ自家製フードサービスフランチャイズのマネージングディレクターでもありました。

主な経歴( 近10年):

ジョンのフランチャイズ実践者の経験は、300店舗以上の店舗を持つ中国に本拠を置くフランチャイズを管理していた1990年代半ばに遡ることができます。
FT Consultingにおいては、多くの企業において、オーストラリアから中東、東アジアから北米に至るまで、世界中に広がる支援を行ってきました。
ブランディングコンサルティングでは、2007年のシンガポール・プレステージ・ブランド賞(SPBA)組織委員会のメンバーでもあります。
ビジネスの基礎、ブランド戦略、知的資産の活用をよく把握しているため、多くの組織にとって長期にわたり肯定的な結果を生み出したユニークで総合的なブランディングアプローチを提供できます。

主な言語:

英語、中国語(共にネイティブ)

 

<TOP Pageに戻る